Chief Intelligence Officerのススメ

Chief Intelligence Officerのススメ

企業にはCxOというという役職というか責任者がいます。
xには、Information(情報)、Marketing(マーケティング)、Finance(財務)、Technology(技術)、Strategy(戦略)、Human(人材)、Security(セキュリティ)、Data(データ)、Digital(デジタル)などが当てはまるので、CxOというのは、その分野の最高責任者ということになります。
※個人的にはChief Strategy Officer(最高戦略責任者)というのは無くて良いと思います。それはCEOがやるべき仕事であり、CEOから戦略決定を無くしたら何をする人だっけ?となってしまうからです。
ちなみに、CxOは経営チームメンバーであるはずで、専門分野のリーダーではありません。
CxOはその分野の専門性によって経営課題を解決することが求められる役割の人ですからCxO間の利益相反なんていう話は本来はあってはいけないのです。
で、CIOについてですが、
CIOという役割について今一度考え直したらどうかと思うわけです。
CIOが統括するのはInformation(情報)でありシステムやデータベースではありません。
しかし、自社の製品毎の利益率や従業員満足度のサーベイ結果という”情報”について把握しているCIOは殆どいませんが、自社が採用しているクラウドベンダーやデータベースについては把握しています。
つまり、今の殆どのCIOは、情報を統括しているのではなくシステムを統括しているのです。
なので、CIOを改めてCSO(Chief System Officer)として責務を果たしたらどうかと思うわけです。
※前述したようにChief Strategy Officer(最高戦略責任者)は廃止した方がいいのでCSOで良いと思います。
そうなると、本来のCIO(Information)はCDO(Data)と責務が重複することになります。
さらに言うならば統括するのはDataでもなくInformationでもなく、Intelligenceであるべきなので、CIOもCDOも廃止してChief Intelligence Officerに統合したらどうだろう?と思うわけです。
Intelligenceとは、informationを統合したり分析したりして知性や知識となるのなので、企業のIntelligenceを統括するという非常に重要な役割となり、これからの企業の価値を引き上げる重要な役割だと思います。
今のところ「私はChief Intelligence Officerです」という人には会ったことがありませんが、絶対これから必要だと思います。
「私はChief Intelligence Officerです」という方がいればご一報下さい。
色々とお話をお聞かせ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です